[RINEN] サマーウール パンツ


こんばんは。

良い天気が続いていますね。

朝晩は肌寒いですが、日中は薄手の長袖で丁度良いくらい。

この暖かさもあり、CIRCLEの商品もどんどんお嫁に行っています。

特別に集中して売れているアイテムはありませんが、アウター、カットソー、シャツ、パンツ、シューズ、バッグと満遍なく売れています。

嬉しいですね。

色んな新作が並んでいますが、ラスト1点のものも増えていますので、ぜひお店に足を運んでください。

 

 

 

 

さて、本日はrinenから届いた、サマーウールのパンツをご紹介します。


[RINEN] サマーウール パンツ

RINENより、サマーウールのパンツです。 スーパー100‘s80番手双糸を使用しています。 従来はスーツに使われることの多かった素材を、RINENでは自社でワンウォッシュ加工を施して、カジュアルに仕上げています。

 

・サマーウール サマーウールとは、トロピカルクロスやクールウールともいい、薄手で軽く、シャリ感、ドライ感のあるウール織物のことです。
タテとヨコに梳毛糸(細くて毛羽の少ない糸)を使い、平織にしてクリアカット仕上げを施したもので、通気性に富んでいるので、春夏の服に適しています。

・スーパー100‘s
スーパー〇〇 ‘sとは、原毛の太さを示す数値です。この数字が大きくなればなるほど、原毛の太さは細くなるので、生地の光沢、手触り、美しさなどは上質になり、高級な素材になると考えられています。
スーパー100’sの太さは18.5ミクロン。これ以上太ければ実用性が低くなり、細ければカジュアルには扱いづらくなる、 その絶妙なバランスを追求した結果、RINENではこの太さの素材を使用しております。

 

数シーズン前までは、サマーウール系のキレイ目パンツは多く見かけました。

最近は、こういった光沢のある素材はポリエステルを中心とした化繊のものが増えています。

特にカジュアル系のデザインは少なくなっています。

 

CIRCLEではキレイ目な大人っぽいカジュアルのものをご提案したいので、やはりサマーウールで普段にも使いやすいデザインのものを探しました。

RINENの商品はベーシックなデザインのものが多いので、こちらもベーシックなトラッド系なデザインになっています。

シンプルにシャツやボーダーTシャツとかも相性良いですよ。

個人的にも購入しました。

おすすめです。

 

 

 

 

 

暖かくなってきて、帽子のお問い合わせも増えてきました。

そう、毎年即完売する[mature ha]のボックスハットです。

マチュアーハに今期オーダーしているほとんどの商品が、今週入荷予定です。

詳しくは、届いてからしか分かりませんが、届いたものは3/16(金)からの販売開始です。

もちろんホームページにもアップしますので、例年以上に早く売れてしまうかもしれません。

ご検討されている方はくれぐれもお早めにお願いします。

 

それではまた。