9/9webストア更新情報


こんばんは。

本日もシトシト雨の一日。

雨は嫌ですが、こうやって秋が深まっていくと嬉しいです。

 

 

 

 

本日のwebストア更新情報をお送りします。

今日は秋の帽子がいっぱい登場しますよ。

 

まずはコートから。

[TRAVAIL MANUEL] フレンチサージフードコート 482001

webストアはこちらのリンクより↓↓

http://www.circle-style.com/?pid=134945901

身体をすっぽりと包み込むようなシルエットでゆったり過ごせるフードコート。
中厚でクッタリ感のあるコットン生地を使用。 さらっとした柔らかな肌触りで気持ちの良い袖通しです。
身幅、肩幅がゆったりとした、落ち感のあるライン。 人の体型に沿ってくれるので着やすいです。
ボタンを止めるとショールカラーのようになり、柔らかな表情に。
ニットやインナーダウンなど中にしっかり着込む事のできるオーバーコート。
お袖を折ってラフに着こなす感じも格好良いです。

かなりゆったり目のコートです。

素材はワークパンツなどで使用される中厚の素材。

デザインも一見フードの付いたカジュアルな雰囲気。

だけど、トラバイユが作ると、どことなく大人なモードの臭いが。

カジュアルな雰囲気はありますが、そこに大人のエッセンスをプラスしてくれるコートです。

裏地の付いていない中肉のコットン素材は、インナーの変化で、春・秋・冬と3シーズン活躍します。

分厚いダインジャケットも冬場は1枚持っていたいですが、こういうアウターがとても使用頻度は高いですよ。

特に今はインナーダウンという九州には最適な防寒着もあるので、そういうものとの重ね着も便利です!

 

 

 

 

[THE NORTH FACE] TNFロゴフランネルキャップ NN41616

webストアはこちらのリンクより↓↓
やわらかなフランネル素材を使用した、やさしい雰囲気のキャップです。
レトロな雰囲気に仕上げ、さまざまなコーディネートに取り入れやすいアイテムです。
ノースフェイスのベースボールキャップです。
「キャップをかぶってみたいけど、どういうのを選べばいいか分からない」というお声をよく聞きます。
女性が今っぽくキャップをかぶるなら、「浅めのタイプ」がおすすめです。
「深めのタイプ」だとストリートっぽさが強く出て、ダンサーとかそんな雰囲気が強くなります。 ←似合っていればもちろんOK!
ちょっと男性的な印象も出ますので、デザインはぜひ浅めのものを試してみてください。
そして、無地よりはワンポイント入っていた方が取り入れやすいよ思います。
無地のタイプは間違うと、近所をお散歩しているおじさんっぽくなる場合もw ←似合っていればもちろんOK!
よくある本当のベースボールチームのマークが入っているのも、好き嫌いあると思います。
画像のようにアルファベット1文字のタイプはとても取り入れやすいと思います。
さらに、素材は通年かぶれるコットンキャンバスのものより素材感のあるものの方が取り入れやすいです。
コットンキャンバスのタイプは、上の2つの条件を満たしていても、お洋服の雰囲気によって野球感が出てしまうこともあります。
ウールタッチなもの、コーデュロイ、トレンドで行けばスウェード風、そういった素材の方がファッションアイテムとして取り入れやすいです。
お手頃価格の帽子に対して力説してしまいましたがwこちらのノースフェイスのキャップは全て兼ね備えています。
サイズフリーで男女兼用なので、旦那様との兼用としてもおすすめですよ。
そういう風に気軽に考えるとトライしやすいのではないでしょうか?

[mature ha.] melton drape cap MAW18-02

webストアはこちらのリンクより↓↓

http://www.circle-style.com/?pid=134946276

定番モデル、
ウール×ナイロンの肉厚なメルトン素材をボディーとし、頭囲にぐるりと一周ニットのデザインをあしらってポイントになった一点。
やや微起毛したボディーと、ざっくりと編まれたニットパーツ部分が柔らかな秋冬らしい印象を。
配色もアクセントとなり、女性らしくも‘キャップ’というアイテムがメンズライクにも見せた仕上がりです。

先ほどのようなベースボールキャップは、男性的なスポーティーな印象になりますが、こちらは柔らかな女性らしさの出るキャップです。

マリンキャップ、ワークキャップ、キャスケットなど、キャップ系のアイテムは全般的にSNSでのよく見かけます。

前回入荷した際にも割と早い段階で完売した商品です。

ナチュラルな雰囲気がありながらカッコよさもある、そして女性らしいキャップです。

 

 

 

[mature ha.] ボアキャップ MAW18-05

webストアはこちらのリンクより↓↓

http://www.circle-style.com/?pid=134950273

普通のニットキャップも良いのだけれど、アウターを着た時、そのボリューム感の違いからバランスが難しかったり、平凡になりすぎてもう少しオシャレ感度がアップするキャップが欲しくなります。
そんな時にピタっとはまるのがmature ha.のボアキャップ。
シンプルなワンピースやニットにかぶるだけで、ハイセンスに。
折り返し部分の幅も自由にアレンジして楽しんいただけます。

久しぶりの入荷です。

帽子に限らず、洋服やバッグ靴でも起毛感のある素材がトレンドということもあり、ボアキャップを入れてみました。

フリース、スウェード、ファーなんかがすごくいろんなアイテムで見かけます。

こちらのアイテムは、デザインはニットキャップと同じような作りですが、裏地がボアなので、折り返すとそれが見えてかわいいんです。

折り返さなくても、裾の部分からチラ見えしますので、そういうかぶり方もアリです。

ニットキャップより女性らしさも出ますね。

 

 

 

 

 

[mature ha.] ウール ギャザー リブ配色 ベレー帽 MKF-2111TT

webストアはこちらのリンクより↓↓

http://www.circle-style.com/?pid=134950527

トップを摘まんだようなフォルムが可愛らしいベレー帽です。
ほっこりと温もりのあるウール素材で、柔らかく優しい肌触り。
内側にはリブが施されているのでしっかりかぶることができます。
リブは内側に織り込んだり、表に出したりとお好みでアレンジが可能。
リブが配色になっているので、見えたときもアクセントになった可愛いですよ。
ニットキャップのように気軽にお使いいただけます。

冬のCIRCLEの定番帽子。

これはベレーアレルギーの方にも一度トライしてほしい帽子です。

トップのフォルム、リブ付きのデザイン、これが色んな方にハマります。

興味はあるけどベレーは似合わないと思っているそこのあなた、試してみるのは無料です。

意外とイケますよ!

 

 

 

 

今日は帽子をたくさんご紹介していきましたが、もう少しニットキャップやハットなど入荷予定があります。

現状、ノースフェイスのキャップは結構好評いただいていますので、気になる方はお早めに。

その他はもう少し涼しくなってからでもいいのかな? ←無くなっていたらゴメンナサイ

 

 

明日からはまた天気が回復しそうなので、遊びに来てくださいね。

それではまた。